未経験者の方必見!教えかたのコツ①

  > > 未経験者の方必見!教えかたのコツ①

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • pocketに保存

家庭教師のバイトをするにあたり、「どんなふうに教えていいか分からない」と不安になる人がいると思います。JOINでは、実際に生徒の元に指導に伺うまえに、きちんとした研修があります。みなさんが安心してバイトができるように、しっかりとサポートしていますが、不安な気持ちはなかなか拭えないですよね。

もちろん、指導経験を積んでいけばその不安は解消されますが、この記事では未経験者の方に「教えかたのコツ」を紹介します。 すでに指導をはじめている人は、イメージしながら読み進めてくださいね。

家庭教師として1番大事なこと「生徒のペースにあわせる」

このサイトでも何度も紹介し、様々なところで目にしていると思いますが、家庭教師に1番大切なのは「生徒のペースに合わせること」です。組み立てた授業スケジュールにそって指導を進めていきたいところですが、生徒が授業についていけてない様子でしたら、生徒が理解するまで教えてあげてください。 この間教えたから大丈夫だろう〜と授業を進めていくと、「実は理解していなかった」「忘れた」なんてことはよくあります。自分が思っている以上に、生徒のペースに合わせる意識を持たなければなりません。 生徒の状況を把握するための具体的な方法としては

  • 質問したり、簡単な問題を出して教えたことを覚えているか確認する
  • 集中が切れてきたら休憩をとるようにする

常に生徒の様子を見ながら、指導を進めていくことが大事です。

絶対に覚えて欲しい部分は何度も繰り返す

生徒は勉強が苦手だったり嫌いな人が多いので、教えたところを覚えていないことはよくあります。ここは絶対に覚えておかなくてはいけないところは、何度も伝え、時間をあけて問題や質問を出し、覚えているか確認するなどして繰り返すことが大切です。

生徒の中には、理解していないのに「わかったふり」をしてしまう子もいます。本当に理解しているか把握するためにも、生徒に「これはどう解いたらいいと思う?」など、質問形式で聞くといいでしょう。

定期的に質問していくことで、生徒の「わからない」を確認。

確認していくにつれ、生徒がどこまで分かっていて、どこから分かっていないかを把握することができます。原因をつきつめ、解決してあげることで生徒の勉強に対しての意欲も上がっていくでしょう。

いかがでしょうか?

家庭教師が未経験の方に特に多い失敗は、ひとりで突っ走ってしまい生徒さんを置いてけぼりにしてしまうことです。 しっかりと生徒さんの顔を見てちゃんと分かっているか状況を把握し、同じ目線で授業を進めていくことが家庭教師には備わっていなければいけない1番大切なことです。そもそも一人で勝手に授業を進めてしまっては塾と変わらないですからね。 こうした対応が、生徒から信頼され人気のある先生の特徴でもあります。

  • Google+でシェア
  • はてなブックマークに追加
  • pocketに保存
 お勧め記事
 募集要項
応募資格 大学院生、専門学生、高専、大学卒業生(社会人)、未経験者OK!
募集エリア(関東) 東京・千葉・茨城・埼玉・神奈川
募集エリア(関西) 兵庫・奈良・京都・大阪・滋賀・和歌山・岡山
募集エリア(九州) 福岡・山口・佐賀・熊本・大分・長崎・宮崎・鹿児島
報酬 時給:1800円〜2500円(小中高生対象)交通費支給
勤務時間 平日15時から23時の間で1~2時間程度。 土日祝日10時~23時の中で1~2時間程度。 ご希望の時間帯が選べます。※週一からも可能!